Jupiter 平原綾香



平原綾香さんは2003年にデビューした、シンガーソングライターでサックス奏者でもあります。ラジオパーソナリティも務めています。

Jupiterは2003年12月17日リリースのデビューシングルで、イギリスの作曲家グスターヴ・ホルスト(G. Holst)の組曲「惑星」の第4曲「木星 快楽をもたらす者」 (Jupiter,the bringer of Jollity) を原曲として、吉元由美さんが詞を付けて完成されました。
オリコン週間チャートでは1位を獲得とはなりませんでしたが、2006年にCDが100万枚の売上げを超えミリオン達成となるロングセラーヒット曲となりました。
テレビドラマは「3年B組金八先生」や「もしもツアーズ」、CMソングでは公共広告機構、民主党2005年総選挙用CMなどその他多くに採用されています。

ハナミズキ 一青窈



ハナミズキは一青窈さんの2004年2月11日リリースの5枚目のシングルで、オリコンの週間シングルランキングにおいて、累計132週のチャートインという大ヒット曲となりました。

後の2010年8月に公開された映画「ハナミズキ」主題歌となり、映画の興行収入は27億円を超える大ヒットを記録しています。日本中央競馬会のCMソングにも採用されています。

もらい泣き 一青窈



一青窈さんは2002年デビューの歌手で、作詞家、女優でもあります。

もらい泣きは2002年10月30日リリースのデビューシングルで、ファーストシングルながら大ヒットとなり、一青窈さんが世間に広く知られるきっかけとなった曲です。

広末涼子 大スキ!



大スキ!1997年6月25日リリースの広末涼子さんの2枚目のシングルで、オリコンシングルチャートにおいて1位を記録して広末涼子さん自身一番の快挙となっています。

アサヒ飲料『三ツ矢サイダー』CMソングとしても大ヒット名曲となる要因でした。

広末涼子 MajiでKoiする5秒前



広末涼子さんは1994年に芸能界デビューして現在に至るまで活動しています。2002年のベストアルバム「広末涼子 Perfect Collection」の発売を最後に歌手活動を休止しています。

MajiでKoiする5秒前は1997年4月15日リリースのファーストシングルで、売り上げが約60万枚となる歌手デビューしていきなりのヒットを記録しました。NTTドコモのCMソングとテレビドラマ「木曜の怪談'97 悪霊学園」の主題歌に使用されています。

光GENJI 太陽がいっぱい



スーパーアイドルグループ光GENJIの太陽がいっぱいは1989年7月20日リリースの7枚目のシングルで、オリコンシングルチャートで5週連続1位、年間チャートでも4位を獲得する大ヒット名曲となりました。

B面の収録曲時をこえたフェスティバルはフジテレビの番組「ひらけ!ポンキッキ」の挿入歌となっています。

光GENJI パラダイス銀河



光GENJIは光は内海光司(リーダー )、大沢樹生。GENJIは諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、佐藤敦啓の男性7人で構成されたアイドルグループです。1987年にデビューして1990年代前半まで大活躍しました。ローラースケートを履いて歌って踊るのが特徴でした。

パラダイス銀河は1988年3月9日リリースの3枚目のシングルで、オリコン年間シングルチャート1位、5週連続1位などの大ヒットと共にレコードが入荷と同時に多くの店で売り切れほどの大人気でした。光GENJI最大のヒット名曲となりました。

真冬の帰り道 広瀬香美



真冬の帰り道は広瀬香美さんの1997年発売の9枚目のシングルで、オリコン10位のヒットとなっています。アルペンのCMソングです。

広瀬さんは冬の女王と言われていますが、代表する冬名曲のひとつです。私は季節に関係なく聞きますが・・・

ゲレンデがとけるほど恋したい 広瀬香美



ゲレンデがとけるほど恋したいは広瀬香美さんの1995年12月1日リリースの7枚目のシングルで、アルペンのCMソングと同時に映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の主題歌でもあります。

ゲレンデがとけるほど恋したいの映画主題歌を歌うときっかけに、出演していた俳優の大沢たかおさんと結婚しました。しかし2006年に離婚しています。

ロマンスの神様 広瀬香美



広瀬香美さんは1992年デビューのシンガーソングライターです。

ロマンスの神様は1993年12月1日リリースの3枚目のシングルで、170万枚の売り上げを超えるビックヒットとなりこの曲を機にその後もヒット名曲を続出させました。

アルペンのCMソングとして有名で、当時多くの方が耳にしたと思います。

部屋とYシャツと私 平松愛理



平松愛理さんは1989年ソロデビューしたシンガーソングライターで、数多くの歌手に曲の提供もしています。

部屋とYシャツと私は、平松愛理さんの8枚目のシングルでアルバム『MY DEAR』からのシングルカット曲です。大ヒットブレイク名曲となり、女性からも多く支持されていたようです。第34回日本レコード大賞でも作詞賞を受賞しています。

UFO ピンクレディー



UFOは1977年12月にリリースのアイドルピンクレディーの6枚目のシングルです。売上総枚数は195万枚のミリオンセラーとなり、オリコンチャートでも10週連続1位というもの凄い記録をしています。

1978年第20回日本レコード大賞受賞の栄誉に輝きました。ピンクレディーにとって最大のヒット曲となりました。

宇宙人をイメージしたような衣装が独特で当時の印象に残っています。

渚のシンドバッド ピンクレディー



渚のシンドバッドは、アイドルピンクレディーの4枚目のシングルでSOS、カルメン'77に引き続き3曲連続でオリコンのシングルチャート1位獲得を果たしました。1977年年間のオリコンシングルチャートも1位です。 シングルチャート売上145万枚というミリオンセラーになりました。

フジフイルムの「写ルンです」のテレビCMにも採用されています。

SOS ピンクレディー



S・O・Sは1976年11月にリリースされたアイドルピンクレディーの2枚目のシングルで、売上枚数は120万枚というビックヒットとなりました。

ピンクレディー初のオリコンチャート最高順位1位獲得名曲です。

2010年日本映画ヒーローショーのエンディングテーマにも採用されています。

ペッパー警部 ピンクレディー



ある程度年配の方々には、知らない人は極少ないと思う伝説のスーパーアイドル女性デュオのピンクレディー。メンバーは根本美鶴代さんと増田恵子さんで、ミー(根本美鶴代)とケイ(増田恵子)という愛称で親しまれました。1970年代後半を制した代表アイドルと言っても過言ではないでしょう。

ペッパー警部はピンクレディーの1976年8月のデビュー・シングル曲で、出荷総枚数105万枚のいきなりの大ヒットとなりオリコンチャート最高順位4位を記録。第18回日本レコード大賞の新人賞も受賞しています。

セクシーな振り付けも当時話題になりました。

SEOSEOツール

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。