どうぞこのまま 丸山圭子



丸山圭子さんはシンガーソングライターで、作曲家でもあります。元フォークバンドピピ&コットのメンバーでした。作曲家としては南沙織さんに楽曲を提供しています。

どうぞこのままは1976年の曲で、翌年にわたり長くヒットしました。

Yeah! めっちゃホリディ 松浦亜弥



アイドルあややこと松浦亜弥さんのYeah! めっちゃホリディは2002年5月リリースの6枚目のシングルで、オリコンチャート最高週間順位2位の大ヒット曲となっています。

この曲も作詞・作曲をつんくが担当しており、桃色片想いと並び松浦亜弥さんの代表名曲の一つとなりました。

桃色片想い 松浦亜弥



あややの愛称で親しまれていた松浦亜弥さんは、2000年代を代表するアイドルの1人として活躍しました。

桃色片想いは2002年2月リリースの5枚目のシングルで、オリコンチャート最高順位2位の大ヒット曲となっています。エフティ資生堂「ティセラ」のCMソングとしても当時有名でした。1950年代のロックンロール調を意識してつんくにより作られた、松浦亜弥さんの代表名曲の一つです。

もう恋なんてしない 槇原敬之




もう恋なんてしないは槇原敬之さんの1992年発売の5枚目のシングルで、どんなときも。に続き2番目のミリオンヒットとなりました。

冬がはじまるよ 槇原敬之



冬がはじまるよは槇原敬之さんの1991年発売の4枚目のシングルで、オリコンチャートで最高5位のヒット曲となりました。

1991年と2008年の二期にサッポロビール「冬物語」のCMソングとなっています。

どんなときも。 槇原敬之



槇原敬之さんは1990年デビューのシンガーソングライターで、作詞家、作曲家、編曲家でもあります。愛称は「マッキー」と呼ばれて親しまれています。現在においても活躍しています。

どんなときも。は1991年発売の3枚目のシングル名曲で170万枚近くを売り上げるミリオンヒットとなり、この曲をきっかけに有名になりました。

映画『就職戦線異状なし』の主題歌ともなっています。近年では2007年にニューバージョンが作られNTT東日本のCMソングとして起用されています。

センチメンタル・ジャーニー 松本伊代



松本伊代さんは1981年このセンチメンタル・ジャーニーでアイドル歌手としてもデビューしました。デビュー曲にして大ヒット、オリコンで最高9位にランクインされ第24回日本レコード大賞でも新人賞を受賞しました。松本伊代さんにとっても1番のヒット名曲となりました。

曲の中で自ら16歳であることを示して、当時話題になりました。

松本伊代さんは1993年にB21スペシャルのヒロミさんと結婚して、その後2児の子供の母親となっています。

メドレー 松田聖子



1980年代を代表する伝説のアイドル松田聖子さん。1980年のデビュー曲「風は秋色」から1988年の「旅立ちはフリージア」まで立て続けに24曲連続オリコンシングルチャート週間1位獲得という驚愕のスーパーヒットを達成しました。

1985年神田正輝さんと結婚。1986年長女沙也加さんを出産、後に沙也加さんはSAYAKAとして歌手デビューしています。

私個人としては初期2曲目の青い珊瑚礁が思い入れもあって1番好きです。

シングル曲一覧
裸足の季節(1980年4月1日)、青い珊瑚礁(1980年7月1日)、風は秋色/Eighteen(1980年10月1日)、チェリーブラッサム(1981年1月21日)、夏の扉(1981年4月21日)、白いパラソル(1981年7月21日)、風立ちぬ(1981年10月7日)赤いスイートピー(1982年1月21日)、渚のバルコニー(1982年4月21日)、小麦色のマーメイド(1982年7月21日)、野ばらのエチュード(1982年10月21日)、秘密の花園(1983年2月3日)、天国のキッス(1983年4月27日)、ガラスの林檎/SWEET MEMORIES(1983年8月1日)、瞳はダイアモンド/蒼いフォトグラフ(1983年10月28日)、Rock'n Rouge(1984年2月1日)、時間の国のアリス/夏服のイヴ(1984年5月10日)、ピンクのモーツァルト(1984年8月1日)、ハートのイアリング(1984年11月1日)、天使のウィンク(1985年1月30日)、ボーイの季節(1985年5月9日)、DANCING SHOES(1985年6月24日)、Strawberry Time(1987年4月22日)、Pearl-White Eve(1987年11月6日)、Marrakech〜マラケッシュ〜(1988年4月14日)、旅立ちはフリージア(1988年9月7日)、Precious Heart(1989年11月15日)、All the way to Heaven(1990年4月末)、 THE RIGHT COMBINATION(1990年7月15日)、who's that boy (1990年10月1日)、 We Are Love(1990年11月21日)、きっと、また逢える…(1992年2月5日)、あなたのすべてになりたい/Shinin' Shinin'(1992年8月1日)、大切なあなた(1993年4月21日)、A Touch of Destiny(1993年5月21日)、かこわれて、愛jing(1993年11月10日)、もう一度、初めから(1994年5月11日)、輝いた季節へ旅立とう(1994年12月1日)、素敵にOnce Again(1995年4月21日)、あなたに逢いたくて〜Missing You〜/明日へと駆け出してゆこう(1996年4月22日)、Let's Talk About It(1996年4月24日)、 I'll Be There For You(1996年5月17日)、さよならの瞬間(1996年11月18日)、Good For You(1996年12月10日)、 私だけの天使〜Angel〜/あなたのその胸に(1997年4月23日)、Gone with the rain(1997年12月3日)、恋する想い〜Fall in love〜(1998年6月17日)、Touch the LOVE(1998年11月26日)、哀しみのボート(1999年10月27日)、20th Party(2000年5月17日)、上海ラヴソング(2000年6月7日)、Unseasonable Shore(2000年6月14日)、True Love Story/さよならのKISSを忘れない(2000年9月27日)、The Sound of Fire(2000年11月29日)、あなたしか見えない(2001年6月20日)、愛♡愛〜100%♥Pure Love〜(2001年11月14日)、素敵な明日(2002年6月5日)、all to you(2002年)、 just for tonight(2002年12月17日)、 Call me(2003年6月4日)、逢いたい(2004年5月26日)、Smile on me(2004年7月7日)、永遠さえ感じた夜(2005年2月2日)、I'll fall in love(2005年8月24日)、しあわせな気持ち(2005年9月21日)、bless you(2006年4月26日)、WE ARE.(2006年5月24日)、涙がただこぼれるだけ(2007年5月23日)、真夏の夜の夢(2007年8月1日)、クリスマスの夜(2007年11月21日)、花びら舞う季節に(2008年3月19日)、Love is all(2008年6月25日)、あの輝いた季節(2008年10月22日)、アイドルみたいに歌わせて(2010年4月21日)、いくつの夜明けを数えたら(2010年5月5日)

守ってあげたい 松任谷由実 ユーミン



守ってあげたいは、ユーミンこと松任谷由実さんの1981年6月21日にリリースされた17枚目のシングルです。オリコン最高順位2位、1981年度年間順位10位を記録して1980年代を代表するヒット曲となりました。

守ってあげたいは恋をテーマにした心打たれる名曲だと思います。

中央フリーウェイ 松任谷由実 ユーミン



中央フリーウェイは、荒井由実から結婚して改姓後ユーミンこと松任谷由実さんの1976年4枚目のアルバム14番目の月の中の収録曲で、このアルバムはオリコン最高順位1位記録のヒットとなっています。

中央フリーウェイは、中央自動車道を走りながらの風景をテーマに描かれ作られた名曲でドライブミュージックには欠かせない曲だと思います。私のお気に入りのナンバーのひとつです。

長い夜 松山千春



長い夜は、松山千春さんが1981年4月にリリースした10枚目のシングルで、季節の中でに続きオリコン・シングルチャートでの1位獲得となりました。

松山千春さん自身の最大のヒット名曲となっています。やはり伸びのある歌唱力とパフォーマンスは見事なものです。

季節の中で 松山千春



松山千春さんは北海道出身のフォークシンガーで、1977年旅立ちでレコードデビューをしました。

季節の中で1978年8月にリリースした5枚目のシングルで、松山千春さん初のオリコンでのシングルチャートで1位獲得のヒット名曲となりました。今後のヒット曲への引き金となっています。

松山千春さん自ら認める歌唱力は、その通り自信のあるかなりのものがあると言えるでしょう。

長崎は今日も雨だった 前川清



長崎は今日も雨だったはムード歌謡曲で、1969年発売の内山田洋とクール・ファイブのデビュー曲で最大のヒット名曲となりました。。ソロで活躍中の前川清さんの代表ヒット曲となりました。オリコン2位を記録しています。

今でもものまねされていますが、前川清さんの独特のマイク使いがいいですね。

夢想花 円広志



円 広志さんはポプコン出身で、1978年にこの夢想花で歌手デビューして80万枚を売り上げる大ヒット名曲となりました。JALのCMソングでも知られています。に残念ですが歌手としてはこの一曲だけしかヒットしませんでした。

シンガーソングライター、タレント、作曲家としても活躍して1983年には森昌子さんの越冬つばめを作曲し大ヒットさせています。

SEOSEOツール

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。