チャンスの前髪 竹内まりや & 原由子



チャンスの前髪は、2007年8月8日発売の竹内まりやさんの35枚目のシングルで、友人のサザンオールスターズの原由子さんがボーカルで協力しています。

テレビドラマ「肩ごしの恋人」主題歌で作られた曲で、私自身竹内まりやさんの曲の中で一番気に入っています。

今夜はheaty party こんやはハーティーパーティー 竹内まりや



今夜はHearty Partyは、1995年11月20日リリースの竹内まりやさんの25枚目のシングルでオリコン週間最高順位3位を記録のヒット曲となりました。

ケンタッキーフライドチキンのクリスマスキャンペーンCMソングで、1995年、1996年、1999年に渡って放映されています。

編曲は現夫の山下達郎さんが担当しています。

不思議なピーチパイ 竹内まりや



竹内まりやさんは1978年デビューの歌手で、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、音楽プロデューサーでもあります。後に山下達郎さんと結婚しています。

不思議なピーチパイは1980年の4枚目のシングルで、オリコン最高3位のヒット曲となりました。今後の竹内まりやさんの数々の大ヒット名曲を出すきっかけとなった曲です。

資生堂化粧品の'80春キャンペーンのCMソングにも採用されています。当時私もテレビCMで頻繁に流れていたのを記憶しています。

抱きしめてTONIGHT 田原俊彦



抱きしめてTONIGHTは、1988年4月にリリースした田原俊彦さんの32作目となるシングル曲で、オリコンチャート最高順位3位、売上も25万枚を超えるヒット曲となりました。

テレビドラマ「教師びんびん物語」の主題歌で田原俊彦さん自身も主人公として出演しており、当時高視聴率の人気番組でした。私も好きで欠かさず見ていました。

ハッとして! Good 田原俊彦



ハッとして!Goodは、1980年9月にリリースされたアイドル田原俊彦さんの2枚目のシングル曲で、哀愁でいとに引き続き大ヒットしました。オリコンで1位を獲得、第22回日本レコード大賞でも最優秀新人賞を受賞しました。田原俊彦さん自身2番目のヒット曲となっています。

松田聖子さんと共演したグリコアーモンドチョコレートとセシルチョコレートのCM曲でもあります。私もハッとして! Goodを聞いてこの当時のCMを思い出しました。

哀愁でいと 田原俊彦



近藤真彦さん、野村義男さんと共に「たのきんトリオ」で活躍した「トシちゃん」の愛称で有名な田原俊彦さん。1979年より現在まで活動しているスーパーアイドルです。

哀愁でいとは、1980年6月21日に発売された田原俊彦さんのデビューシングルで、オリコン最高ランキングで2位を記録して売り上げも70万枚を超えるいきなりの、大ヒット曲となりました。田原俊彦さん自身最大のヒット曲となっています。

踊りが上手く体も軽そうですね。

私はピアノ 高田みづえ



私はピアノは、 1980年7月25日リリースのアイドル高田みづえさん12枚目のシングルです。

売上は50万枚近くとなり、オリコン最高位は5位まで上昇、1980年度の年間順位33位を果たして高田みづえさんの最大のヒット名曲となりました。

作詞・作曲は大スターグループサザンオールスターズの桑田佳祐さんが手掛けました。原曲は原由子さんが歌っていました。

硝子坂と私はピアノは、大物著名人による作詞・作曲の影響がヒットの大きい要因もあると思います。

硝子坂 高田みづえ



高田みづえさんは1977年にデビュー。榊原郁恵さん、清水由貴子さんとともに「フレッシュ三人娘」と言われていた代表人気アイドルのひとりです。

硝子坂は1977年3月25日発売のデビューシングルでヒットし、オリコン最高順位9位、1977年度の年間順位でも36位を記録しています。第6回FNS歌謡祭・最優秀新人賞、第19回日本レコード大賞・新人賞(最優秀新人賞ノミネート)も受賞しました。

硝子坂の作曲は当時の人気バンド「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」の宇崎竜童さんが担当しています。

バス・ストップ 平浩二



平 浩二さんは1970年、博多ブルースでデビューした長崎県出身の歌手で、あの有名な歌手の前川清さんとは小・中学校の同級生です。

バス・ストップは1972年に流行したヒット曲で、オリコン最高11位を記録しました。

歌唱力はかなりの実力のある平浩二さんが甘く切なく歌い上げたバス・ストップ。歌謡界において歴史に残る名曲だと思います。平浩二さんの公式ホームページもあるようです。

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ ダウン・タウン・ブギウギ・バンド



ダウン・タウン・ブギウギ・バンドは1973年宇崎竜童を中心として結成されたロックバンドです。

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカは1975年のヒット曲でオリコンの週間ヒット・チャートで5週連続1位を獲得し、1975年のオリコン年間ヒットチャートでは第5位にランクインしました。第17回日本レコード大賞でも企画賞を受賞している大ヒット名曲です。

曲中の「あんたあの娘のなんなのさ」というセリフは当時流行語になりました。同曲をテーマに映画まで作成されています。
SEOSEOツール

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。