赤い風船 浅田美代子



浅田美代子さんは1973年当時の人気ドラマ時間ですよ(第3シリーズ)でデビューしたアイドル歌手で、女優、タレント、歌手としてかなりの人気を得ました。テレビドラマ時間ですよや寺内貫太郎一家に出演していましたが、映画釣りバカ日誌シリーズのハマちゃんこと浜崎伝助の妻の役で出演していたのも有名です。現在でもさんまのSUPERからくりTVにレギュラーとして活躍しています。離婚しましたが、1977年に吉田拓郎さんと結婚しています。

赤い風船は、浅田美代子さんの1973年4月にリリースされたデビューシングルで、オリコンシングルチャート1位を獲得するブレイク大ヒット名曲となり、第15回日本レコード大賞でも新人賞を獲得しました。累計売上は80万枚という功績を残しています。

星空のディスタンス THE ALFEE ジ・アルフィー



星空のディスタンスはTHE ALFEE17枚目のシングルで、1984年にリリースされました。オリコンチャート最高順位2位の大ヒット曲なっています。

テレビドラマ「無邪気な関係」の主題歌でもあります。THE ALFEEの多くの作曲を担当した高見沢俊彦さんは他にも様々な分野で活躍しています。

メリーアン THE ALFEE ジ・アルフィー



THE ALFEEは、1974年8月25日にデビューした桜井賢さん(ボーカル、ベース)、坂崎幸之助さん(ボーカル、アコースティックギター)、高見沢俊彦さん (ボーカル、エレクトリックギター)の3人で結成されたバンドです。2010年現在でも活動しており、30年以上の長きにわたり活躍しています。

メリーアンは1983年6月21日に発売されたTHE ALFEE16枚目のシングル曲で、オリコン最高位7位のヒット名曲となりました。この曲で第34回NHK紅白歌合戦に初出場も果たしています。

待つわ あみん



あみんは、岡村孝子さんと、加藤晴子さんの2人で構成された女性デュオグループです。

待つわは、1982年発売のあみんのデビューシングルでオリコン1位、1982年度年間順位も1位を獲得したデビューシングルして大ヒット名曲となりました。

その後の目立ったヒット曲はありませんでしたが、後の岡村孝子さんのソロ活動でのヒットで待つわ一度だけの大ヒットイメージは薄れています。

悲しみがとまらない 杏里



悲しみがとまらないは1983年リリースの杏里14枚目シングルで、オリコン4位のヒット曲となりました。

失恋をテーマにした曲ですが、さわやかに歌い上げ明るめのナンバーに仕上がっています。私自身において悲しみソングの名曲のひとつだと思っています。

CAT'S EYE キャッツ・アイ 杏里



CAT'S EYE キャッツ・アイは杏里の同タイトルテレビアニメ、キャッツ?アイの主題歌で、オリコンで5週連続1位、総売り上げも130万枚を超える大ヒット曲となりました。

杏里のその後のヒット曲へと続くきっかけとなった名曲です。

オリビアを聴きながら 杏里



オリビアを聴きながらは1978年発売の杏里のデビュー・シングルで、当時それ程ヒットしませんでしたがその後カヴァー曲で有名歌手が再リリースして長い時間をかけ世間に知れ渡った名曲です。

セシル 浅香唯




セシルは、1988年8月発売の浅香唯さんの11枚目のシングルで、この曲もオリコンチャート最高順位1位を獲得して大ヒット曲となりました。浅香唯さん自身2番目のヒット曲でした。

曲調もいいですが、歌詞も奥深く心に残ります。

C-Girl シー・ガール 浅香唯



C-Girlは、1988年4月にリリースのアイドル歌手浅香唯さんの10枚目のシングルで、オリコン1位を獲得。歌手浅香唯さんでの自身最大のヒット名曲になりました。カネボウ化粧品'88 夏のプロモーション・イメージソングCM曲でもあります。

ロック色のあるアップテンポでさわやかな曲で作曲はNOBODYということでうなずけます。

虹のDreamer 浅香唯



浅香唯さんは1986年10月テレビドラマスケバン刑事V 少女忍法帖伝奇の主役で活躍して、1代目斉藤由貴さん、2代目南野陽子さんに続いて3代目麻宮サキとして女優で大ブレイクヒットしてトップアイドルの仲間入りとなりました。

虹のDreamerは1987年9月リリースのスケバン刑事V 少女忍法帖伝奇の主題歌として浅香唯さん初のオリコン1位獲得名曲となりました。

浅香唯さんは歌唱力も力強く素晴らしいものがあり、実力派アイドル歌手であるともいえるでしょう。

翼をください 赤い鳥



赤い鳥は、1969年に結成のグループで、メンバーは後藤悦治郎(ギター)、山本潤子(ボーカル、ギター)、平山泰代(ボーカル、ピアノ)、山本俊彦(ギター)、大川茂(ベース)、渡辺俊幸(ドラムス、キーボード)、松田幸一(ハーモニカ、パーカッション)、大村憲司(ギター)、村上“ポンタ”秀一(ドラムス)でした。1974年に解散しています。山本潤子さんと山本俊彦さん(夫婦)と大川茂さんの3人は後にハイ・ファイ・セットとしてコーラスグループで活躍しました。

翼をくださいは1971年『竹田の子守唄』のB面の曲として発売、発売から3年で100万枚を超えると言う大ヒット名曲になりました。合唱曲として有名でよく歌われました。

あの日にかえりたい 荒井由実



荒井由実さんは後に結婚して改姓松任谷由実さん愛称はユーミンとして活躍した、シンガーソングライター、作曲家、作詞家です。伝説と言われる位多くのヒット曲を続出させています。

あの日にかえりたいは、荒井由実時代1975年10月5日リリースの6枚目のシングルで、荒井由実さん自身初のオリコンチャート1位獲得曲です。今後のユーミン人気の始まりをきっかけした名曲でもあります。テレビドラマ『家庭の秘密』の主題歌で、1975年の三菱電機ダイヤトーンステレオ、1980年の旭光学アサヒペンタックスのCMソングにも採用されています。

みずいろの手紙 あべ静江



あべ 静江さんの1973年9月25日発売の2枚目シングル名曲みずいろの手紙。この曲も大ヒットとなり第15回日本レコード大賞の新人賞を受賞、同年年末の第25回NHK紅白歌合戦に初出場もしています。

あべ 静江さんは美人で尚且つ歌唱力もあり、天は二物を与えてしまったのでしょうか。

コーヒーショップで あべ静江



あべ 静江さんは1973年にデビューで、当時美人歌手として人気を得た清純派アイドルです。女優としても映画やテレビドラマに多く出演しています。

コーヒーショップではデビュー曲にしてオリコンでベスト10にランクイン、またシングルの売上も28万枚を記録するなどあべ 静江さん自身の一番のヒット曲となりました。

恋する夏の日 天地真理



国民的アイドル天地真理さんの、1973年7月1日発売通算7枚目のシングル恋する夏の日。この曲も天地真理さんの代表名曲のひとつです。

恋する夏の日はオリコンヒットチャートで6週に渡り第1位を獲得するヒット。年間のヒットチャートでも8位にランクインしています。この曲を最後にオリコンでの1位は記録できませんでした。

私の中では恋する夏の日は天地真理さんの曲の中で一番気に入っています。

ひとりじゃないの 天地真理



天地真理さんは1970年代前半にデビュー活躍した伝説の国民的アイドルで、後のアイドル歌手ブームの原点といっても過言でないでしょう。当時の人気番組TBS系の時間ですよにも出演して話題となり脚光を浴びました。同時期にデビューした小柳ルミ子さん、南沙織さん、そして天地真理さんで "三人娘"と呼ばれ話題になりました。

ひとりじゃないのは1972年5月21日発売の3枚目のシングルで、オリコンヒットチャートで6週に渡り第1位を獲得。1972年の年間ヒットチャートでは第6位にランクインしたビックヒット曲となりました。第14回日本レコード大賞大衆賞、第5回日本有線大賞大衆賞、第3回日本歌謡大賞放送音楽賞など数多くの賞に輝きました。

わたしの彼は左きき 麻丘めぐみ



麻丘めぐみさんは1972年、芽ばえという曲でデビューした1970年代を代表するアイドル歌手の一人です。

わたしの彼は左ききは1973年の大ヒット名曲で、左ききが話題になり世間に注目され第15回日本レコード大賞で大衆賞を受賞しました。オリコンヒットチャートでも1位を獲得しています。

ひなげしの花 アグネス・チャン



香港の歌手アグネス・チャン。平尾昌晃にスカウトされ日本でのデビューをしてアイドル歌手となりました。

ひなげしの花は1973年アグネス・チャンのデビュー・シングルで、オリコンのヒットチャート第5位にランクされ30万枚を超す売り上げヒットを記録。1973年の年間シングルチャート第28位にランクされました。

チャンピオン アリス



チャンピオンは、アリスが1978年12月にリリースしたシングルで、アリスのシングルの中では唯一初のオリコン1位を獲得し、最大のヒット名曲となりました。

ボクシングのベテランチャンピオンの生き様を表現した曲で、パンチのあるハイテンポなナンバーです。

冬の稲妻 アリス



アリスは、谷村新司、堀内孝雄、矢沢透の3人で結成されたフォークグループ、バンドです。

冬の稲妻は、アリスが1977年10月にリリースしたシングル名曲で、初めてのオリコンBEST10以内に入りをしました。リリースされてから徐々にランクが上がり、約3ヶ月掛かっています。1978年の年間では第16位にランクされています。

ワインレッドの心 安全地帯



安全地帯は、1973年に北海道の旭川市で結成されたロックバンドで玉置浩二(ボーカル)を筆頭とするグループです。

ワインレッドの心は1983年の名曲で、サントリー赤玉パンチのCMソングに起用され大ヒットして安全地帯の名が全国に知れ渡りました。

2010年7月からは7年ぶりとなる全国ツアーが開催され、9月下旬から10月上旬にかけて海外の台湾・香港・韓国でもツアーを行うことが決定しています。

玉置浩二さんは青田典子さんとの熱愛報道され話題になっています。
SEOSEOツール

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。