にくまれそうなNEWフェイス 吉川晃司



にくまれそうなNEWフェイスは当時のアイドル歌手吉川晃司さんが1985年4月にリリースした5枚目のシングル曲でオリコンチャート最高順位1位の大ヒット曲となりました。

カネボウのキャンペーンCMソングとしても採用されています。

吉川晃司さん曲全体としてのイメージですが、英語ぽい発音の歌い方が魅力の独特のミュージシャンではないかと思います。

You Gotta Chance ?ダンスで夏を抱きしめて? ユーガッタチャンス 吉川晃司



ユーガッタチャンスは当時のアイドル歌手吉川晃司さんが1985年1月にリリースした4枚目のシングル曲でオリコンチャートで最高順位初の1位獲得の大ヒット曲となりました。

サヨナラは8月のララバイ 吉川晃司



サヨナラは八月のララバイは、当時のアイドル歌手吉川晃司さんが1984年6月にリリースした2枚目のシングル曲でオリコンチャート最高順位6位の大ヒット曲となりました。

モニカ 吉川晃司



吉川晃司さんは1984年デビューのアイドル歌手で、俳優とシンガーソングライターでもあり現在に至るまで活躍しています。

モニカは吉川晃司さんのデビューシングル曲で、オリコンチャート最高順位4位、1984年度の年間売り上げでも23位の大ヒット名曲となりました。彼自身初の主演映画「すかんぴんウォーク」の主題歌でもありヒットの大きな要因となっています。

もう逢えないかもしれない 菊池桃子



もう逢えないかもしれないは、アイドル歌手の菊池桃子さんが1985年9月にリリースした6枚目のシングルで、オリコン1位獲得の大ヒット曲となりました。

江崎グリコポッキーのCMにも採用されました。私自身ではサビの部分が一番好きな名曲です。

雪にかいたLOVE LETTER 菊池桃子



菊池桃子さんは1984年青春のいじわるでデビューのアイドル歌手で、女優でもあります。2010年現在でもテレビ出演しています。

雪にかいたLOVE LETTERは、3枚目のシングルで大ヒットした名曲のひとつです。

微笑がえし キャンディーズ



微笑がえしは当時流行語にもなった「普通の女の子に戻りたい!」とキャンディーズ解散宣言した後のキャンディーズのラストシングル名曲でその影響もかなりあり初めてのオリコン1位を獲得しました。

春一番 キャンディーズ



1976年の春一番はキャンディーズの代表曲のひとつでオリコンで最高3位を記録しています。軽快で本当に春らしい名曲に仕上がっていると思います。

年下の男の子 キャンディーズ



キャンディーズは、1970年代に活躍したアイドルグループで、メンバーは、ラン(伊藤蘭 )、スー(田中好子)、ミキ(藤村美樹 )の3人構成です。

年下の男の子は5枚目のシングルで初ヒット。オリコンで初めてのBEST10入り名曲となりました。この曲で第26回NHK紅白歌合戦に初出場入りを果たしました。
SEOSEOツール

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。