哀しくてジェラシー チェッカーズ



哀しくてジェラシーはアイドル人気ロックバンドチェッカーズの3枚目のシングルで、1984年5月1日にリリースされました。オリコンシングルチャートでもチェッカーズ初の1位を獲得した大ヒット名曲となりました。

チェッカーズは1984年デビューで1992年に解散しています。

涙のリクエスト チェッカーズ



チェッカーズは藤井郁弥 (リードボーカル)、武内享 (ギター)、高杢禎彦 (ボーカル)、大土井裕二 (ベース)、鶴久政治 (ボーカル)、徳永善也 (ドラムス)、藤井尚之 (サックス)の7人で構成されたロックバンドで1983年ギザギザハートの子守唄でデビューし大ヒットとなり人気を得てアイドルバンドとして活躍しました。

涙のリクエストは、1984年1月21日にリリースの2枚目のシングルですが、実はデビュー曲「ギザギザハートの子守唄」より前にレコーディングされており便乗ヒット曲です。

チェッカーズ全体の曲でアメリカ初期のロックンロールを漂わせるリズムは、日本では大変少なく私は貴重なロックバンドであったと思います。

夏を抱きしめて TUBE



夏を抱きしめては、1994年5月11日リリースのTUBE(チューブ)通算18作目のシングルで、オリコンチャート最高順位1位を獲得する大ヒット曲となりTUBE自身においても最大の売り上げを記録する大ヒット名曲となりました。

トヨタ カローラセレスのCMソングでもありました。

シーズン・イン・ザ・サン TUBE



夏の定番、夏といえばTUBE(チューブ)と言う位夏ソングで、大ヒットしたTUBE(チューブ)は1985年6月にデビューしたバンドで現在に至るまで活躍しています。メンバーは前田亘輝 (ボーカル)、春畑道哉 (ギター)、角野秀行 (ベース)、松本玲二 (ドラムス)の4人です。

シーズン・イン・ザ・サンは、3作目のシングル曲でTUBE初の大ヒット曲となり、この曲をきかっけにヒット名曲を続出させています。

キリンのCMソングでもありました。

てんとう虫のサンバ チェリッシュ



チェリッシュは1970年代に活躍した歌手で、夫婦のデュオグループです。

てんとう虫のサンバはチェリッシュの1973年の曲で、最もヒットした有名な曲です。現在でも結婚式で多く歌われ親しまれています。

私は多くの結婚式出席しましたが、よく耳にしたのを記憶しています。永遠の結婚式定番名曲ではないでしょうか。

青春の影 チューリップ



青春の影は、1974年6月5日に発売されたチューリップの通算6枚目アルバムからのシングルカットです。

前作心の旅と全く異なるバラードナンバー発売当時はそれほどヒットはしませんでしたが、幾度もライブ等で演奏されるうちに人々の共感を得て現在では「心の旅」に並ぶ名曲と言われています。

数々のCMやドラマの曲に採用されています。

虹とスニーカーの頃 チューリップ



虹とスニーカーの頃は1979年7月5日に発売されたチューリップの通算16枚目のシングル曲です。

40万枚以上の売り上げとオリコンTOP10入りを記録して、チューリップにとっては「心の旅」以来久々の大ヒット名曲となりました。

このシングルを最後にして吉田彰と上田雅利がバンドから脱退、チューリップのデビューから続いた第一期といわれる約8年間の活動期間は終わりを迎えることとなりました。

心の旅 チューリップ



チューリップは1970年代に活躍したバンドで、リーダーで中心的人物の財津和夫は作曲家、俳優としても現在に至るまで有名です。

チューリップの歴史は博多出身の1970年に結成され、今までにない新鮮な音楽ニューミュージックを開拓したバンドのひとつです。

心の旅は1973年に出した3枚目のシングルで5ヶ月かけてレコード売り上げ1位という大記録を果たし、チューリップを一躍有名にした名曲です。
SEOSEOツール

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。