わたしの城下町 小柳ルミ子



小柳 ルミ子さんは、1971年デビューの天地真理さん、南沙織さんとともに三人娘と呼ばれていた1970年代前半を代表するアイドル歌手です。

わたしの城下町は、1971年4月に発売されたデビュー・シングルで130万枚を超すという脅威の売り上げを記録しました。1971年の年間シングルチャート第1位を達成しました。第2回日本歌謡大賞の放送音楽新人賞や第13回日本レコード大賞の最優秀新人賞など数多くの賞も受賞しました。

演歌調のある曲だとも言えると思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156347608

この記事へのトラックバック

SEOSEOツール

アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。